RSSリーダーで購読する
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アビリティブラスト

さまざまなTCGを扱っていきたいブログです。

超越特化型!!! DECK:06 ブレイクディメンション

こんばんは

いよいよ11月!

トライアルの詳細が早く知りたいですねー

管理人のシロです。

 

今回は新しいシステム

 

超越をメインにしたデッキです。

 

ふと浮かんだので記事にしました。

 

主役はこいつ

 

f:id:abilityblust:20141103231656j:plain

 

コマンダーローレル

 

おそらく超越と一番相性がいいカードだと思います。

 

それではレシピになります。

 

デッキ名 ブレイクディメンション

 

G3 12枚

 

超次元ロボ ダイカイザー 4枚  ブレイクライド

 

鋼闘機 シンバスター   4枚  ガード制限 

 

鋼闘機 シザリオン    4枚  リアガードで12000アタッカー

 

G2 6枚

 

鋼闘機 ウルバスター   3枚  シンバスターのメイト

 

鋼闘機 ディガリオン   2枚  シザリオンのメイト 

 

イニグマン・ウェーブ   1枚  イニグマンサイクルでの事故回避

 

G1 15枚

 

完全ガード        4枚

 

コマンダーローレル    4枚  このデッキのキーカード

 

イニグマンリプル     4枚  FVにライドするとG2のイニグマンをサーチ

 

鋼闘機 ミストゴースト  3枚  シンバスターの補助

 

G0 17枚

 

クリティカルトリガー   7枚

 

引トリガー        5枚

 

治トリガー        4枚

 

イニグマン・フロー    FV イニグマンリプルがライドするとG2サーチ

 

 

Gゾーン 8枚

 

ミラクルエレメント アトモス 4枚  CB1で+10000

 

ヒートエレメント マグム   4枚  アトモスが切れたらこっち

 

 

 

コンセプト

 

超越を繰り返し

 

ダイカイザーからのシンバスターでとどめ。

 

 

超越とローレル

 

コマンダーローレルのスキルは

 

・自分のディメンジョンポリスのヴァンガードのアタックがヒットしたとき

 

 ディメンジョンポリスのリアガードを4枚レストしてヴァンガードをスタンドさせ る

 

ディメンジョンポリスのヴァンガードのアタックがヒットなので

 

すべてのクランに属するクレイエレメンタルに超越して

 

そのアタックがヒットするとローレルのスキルが発動できます。

 

流れはとしては

 

手札のG31枚を捨てて超越

 

アタックしたときトリプルドライブで手札が2枚増える

 

ヒットしたらローレルのスキルでスタンド

 

もう一回トリプルドライブで3枚増える

 

合計手札が5枚増える

 

単純ですがこういう感じになります。

 

この戦法を活かせるGユニットが

 

f:id:abilityblust:20141103235058p:plain

 

アトモスです!

 

超越すると超越ユニット+ハーツのカードのパワーで

 

15000+11000=26000

 

さらにアトモスのスキルで+10000

 

合計パワー36000となり

 

5000ブーストでも41000となり

 

相手は最低35000ガードが必要で

 

もし通せばさらにトリプルドライブが飛んできます。

 

序盤からの高パワーアタックでローレルでスタンドするかもというプレッシャーは

 

相手からしたらとても嫌なものです。

 

これができるローレルを活かすのがこのデッキの回し方になります。

 

各グレードの配分

 

G3が12枚なのは2つの意味があり

 

・超越のコスト

 

・ダイカイザーのスキルの発動確率を上げるため

 

ダイカイザーを発動しやすくするためにG3を多く積む

 

超越のコストを確保するためにG3を多く積む

 

この2つの利点があるためこれだけのG3を入れることができます。

 

できるならダイカイザーにライドして

 

超越で相手のハンドを減らし

 

シンバスターでブレイクライドし

ガード制限&☆2&G3ドライブチェックでガーディアン退却

これで決めます。

 

シザリオンはリアガードで12000になるので後ろにローレルを置いても

 

16000になれるので採用しています。

 

G2は6枚です。

 

この枚数では当然事故するので事故回避のシステムとして

 

イニグマンサイクルを採用しています

 

FVのイニグマンにG1のイニグマンがライドすると

 

G2のイニグマンが手札にきます。

 

このサイクルでG2のライド事故を回避しますが

 

連携というのは基本決まらないと考えているので

 

G2が引けないのなら最初の手札すべてを引き直すのも考える必要があります。

 

G1

 

事故回避のイニグマンは4枚

 

キーカードのローレルも4枚

 

完全ガードも4枚で

 

残りの枠にはブレイクライドしなくても

 

シンバスターのスキルが発動できるようにミストゴーストを采用しました

 

トリガーですがローレルのためにリアガードを広げる必要があるため

 

引トリガーを5枚にしました

 

ここを6枚にしてもいいかなと思います。

 

 

まとめ

 

現在あるカードの中でも超越との相性は抜群なローレル

 

CB1でヴァンガード単体で35000のガード値を要求できるアトモス

 

正直このコンボが決まれば押し切れるとおもいます。

 

大会で使うには安定性が足りませんが超越を使いまくりたい方にはおすすめですよ(笑)

 

次回の記事では

 

超越導入後の環境予想とかしたいと思います!

 

早く超越を使いたいですねー

 

それではまたよろしくお願いします。