RSSリーダーで購読する
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アビリティブラスト

さまざまなTCGを扱っていきたいブログです。

超越エクスカル初陣! 初めての大会レポート 超越導入編

こんにちは

ヴァンガードの前には虫歯を治そうと思いました

管理人のシロです!


アニメけっこう面白いですね(笑)





今回は初めて大会レポートを書きます!


この大会レポート需要があるのかよくわからないのですが


超越導入してからの大会なので


感想を書きたいと思います。


それでは行きましょうヾ(≧∇≦)




私の使用デッキ  ロイヤルパラディン 超越エクスカル




1回戦

相手の使用デッキ メガコロニー BR超越

結果 勝ち

相手は超越対策でメガコロニーを使われてました

ブレイクライドによるVのスタンドを封じられ超越をメタられきつかったです

超越はVと同じカードの向きに超越するので

スタンドしてない状態では超越しても意味がありません

序盤はこちらが押したのですが

ブレイクライドを連打され何もできないターンが二回続きましたが

相手のブレイクライドが切れるタイミングで

エクスカルになり全リアを退却させて

こちらはブラスターブレードになり

相手が返しで超越しようとしましたが

こっちはG2のため超越できずに

アイチみたくブラスターブレードでアタックし続けて勝ちました。

ただ勝ち方としては相手のデッキ切れだったので

あまり自分で納得できる勝ち方ではありませんでしたが

1回戦からめちゃ燃えるファイトでした。

この試合ではエクスカルがうまく嵌ったのでよかったです。




2回戦

相手の使用デッキ かげろう ジ・エンド

結果 勝ち


THE Xが出るまでのつなぎのデッキとのお話だったので

ジ・エンドとオバロЯの組み合わせでした

ジ・エンドをきっちり守り

超越を繰り返していたら勝ちました。

単純なめくりあいになると超越があるのと無いのじゃ全然違います

しかし最速ジ・エンドのプレッシャーは相変わらずいやです(笑)




3回戦 

相手の使用デッキ ロイパラ 宝石騎士


結果 勝ち


今回で1番熱いファイトでした

相手先攻G2の時にそーどみーからLB解除をスペリオルコールしたので

相手にCB与えないようにリアをつぶしてターンを返すと

案の定アシュレイЯにライドするもコストがないためスキル打てずに私のターン

その後は超越で押し

ブラスターブレードスピリットでリア焼いたり

ツインソードからの4パンでアド差をつけて勝ち

最速でのアシュレイЯ使われてたら

パンチ数に差をつけられて負けてたと思います

超越やレギオンと違い条件さえ整えば打てるLBの強さはやはり脅威で

特に宝石騎士はLB解除を簡単にもってこれて尚且つ展開ができるので改めて強いなと感じましたね

アシュレイを打たないなら超越してもいいですし

宝石は安定してて強いと再認識しました。




4回戦 

相手の使用デッキ バミューダ トロワ


結果 負け


相手G2の時点でこちらのハンドにはG3が4枚ほど

ガードできずにダメージをくらい

相手は連携成功させてこちらとのアドを広げられて

結局そのまま巻き返せずに押し負けました


ただこの試合プレミだと思ったのは

相手がシークメイトしていない状態で相手のリアが4体

ここで私は超越でヒールめくろうとしましたが結局めくれず

返しにVがスタンドしてきてそのターンは耐えましたが

次のターンでやられました

このシークメイトしていない状態で超越ではなく

ハンドにあったエクスカルでリアを退却させ

返しのシークメイトを封じていればもしかしたら勝てたかもと思いました

超越導入直後なのでどうしても超越しなければという頭になっていたので

もう少し冷静になっていれば勝てたのかもという試合だったので

得るものは多かったです!





ということで結果は2位でした

やはりほとんどの人が超越型になっていたので

超越環境ならエクスカルが刺さるという読みは当たりでした

GB2になる前にエクスカルでG2に戻り

あいての返しを防いで

こちらは超越という流れに持っていけると強いです。



最後に超越についてですが

以前よりもトリガーゲーです

正直3点ノーガードから殺しにいけるので(私は4回戦でトリプルクリティカルを引きました。完全ガードされましたけど)

完全ガードの重要性がさらに増しました

守護者の投入数もう少し増やしてもいいんじゃないかなというのが正直な感想です


時空超越ではセイントブローとラグナクロックに期待がかかります


セイントブロー1000円以下にならないかなと切実に願うばかりです(笑)


それでは今回はここまでにします。


読んでくださりありがとうございました!