RSSリーダーで購読する

アビリティブラスト

さまざまなTCGを扱っていきたいブログです。

リンクの最大の敵はリンク

こんばんは

アニメの呪縛するときの効果音が好きです。

管理人のシロです。


今までの情報と今日のアニメでリンクの特性が見えましたね。

以前から自分のユニットを呪縛して解呪するというのは予想しておりましたが

自分と相手を呪縛するというのがアニメからみえました。

今季のリンクのクラン特性


・自分と相手のユニットを呪縛

・呪縛ユニットを解呪することがコスト

・解呪されたときスキルを発動

主に上の3つです。

今までのリンクは相手を呪縛し

相手の動きを阻害して勝ちを拾っていく戦い方で勝ちにいくというより

負けないデッキでした。

しかし今季のリンクは呪縛はしつつもそれを解呪する

もしくは解呪された時発動するので

前よりも勝ちにいっているイメージです。

アニメでもお互いのユニットを呪縛し

それを解呪してパワーと☆が上がっていました。

コンボ性が増した

呪縛するユニットはVが基本ですね

問題はリアに

呪縛をコストとするユニット

呪縛カードを解呪することでスキルを発動するユニット

解呪されたときスキルを発動するユニット

これらはそれぞれがそれぞれを補って連携して力を発揮しますね。

呪縛以外のことができる強みがでましたが

それ故に動きたいときにパーツがたりないという状況もありそうです。

解呪

自分のターンのメインフェイズに呪縛と解呪をしますが

もしかしたら呪縛と解呪は別のスキルかもしれないですね。

はじめようセットでついてくるパラジウム

相手の呪縛が解呪されたときもう一度呪縛するカードですが

相手のエンドフェイズの解呪にしか対応しておらず

メサイアの効果の解呪に反応しません。

超越ボーナスが呪縛でGユニットが解呪とかなら

超越ボーナスのオルターエゴメサイアに乗れず

他のVのユニットで相手を呪縛

相手の解呪タイミングでパラジウム

こちらのターン中でも相手の呪縛カードがある

Gユニットスキルで解呪


考えられる状況はこんな感じですね。

パラジウムをわざわざはじめようセットでいれてくるぐらいなので

呪縛のしやすさが難しいのかも知れないです。

相手を阻害してこちらは強くなってアタック

そんな簡単な構図にしないように

今までとはまた違った呪縛になるかもしれないですね。

メサイアの期待は高まるばかり

しかし解呪がクラン特性になってるが

オメガループとかでるのに…

星輝兵の最大の敵それは

自分達と同じリンクジョーカー

これは以前のリンクジョーカーとは本当に違うということを表してるんだな。

リンクジョーカーはクレイに落ち着いて

かつての自分達を粛清しようと

そういうことですね。

これリンクジョーカーのリバイバルくるフラグか?

広告を非表示にする