RSSリーダーで購読する

アビリティブラスト

さまざまなTCGを扱っていきたいブログです。

オバロレシピ現状

お久しぶりです

最近ヴァンガードに対するモチベががた落ちで

記事を書こうにも全然筆が進まずにいましたが

コミックブースターで少し持ち直しました


現状一番触ってるオバロのレシピ、

対撃退特化構築は撃退に六割くらいとれるんですが
他のデッキに対しては焼きのスピードが遅くなる為、
今はこの形で落ち着いてます。

レシピ

G3 8枚

ドラゴニック・オーバーロード The X 4

ドラゴニック・オーバーロード The END 3

ドラゴニック・ブレードマスター 1

G2 11枚

バーニングホーンドラゴン 4

ドラゴニック・バーンアウト 3

煉獄竜騎士 ナーゼル 2

ドラゴニック・ネオフレイム 2

G1 13枚

プロテクトオーブドラゴン 4

ラーヴァフロウドラゴン 3

カラミティタワー・ワイバーン 2

煉獄の化身 マジド 3

英気の炎 アエトニキ 1

G0 18枚

☆ 8

ドラゴンナイトジャンナット 4

魔竜戦鬼 ラクシャ 4

引4

封竜 アートピケ

治4

ドラゴンダンサー・バルバラ

FV レッドパルスドラコキッド

リザードソルジャー コンロー 1

Gゾーン

竜騎士 マフムード 1

竜騎士 ムスタファ 3

炎帝龍王 ルートフレア・ドラゴン 2

天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード The ACE 2



・ジエンド

正直四枚積みたいのですがエース一回しか打たないので3にしてます。

エースがいるからこいつに乗っても超越で戦える…

とは言え乗らないに越したことはないので超越コストとスタンド用コストという認識で3枚


・ブレードマスター

普通に強いです。

ムスタファと組み合わせれば初回超越でリア2体退却

超越できずにクロスに乗れない時も☆増加で戦える

☆トリガーによるソウル確保

ラーヴァフロウからのブースター維持しつつ超越コスト確保&アタッカー確保

一枚しか入ってないけど仕事が多いです。

メインの仕事はジエンドの素乗り回避。


・バーニングホーン

アートピケやジャンナット、ワイバーンの前でも要求値がとれること

単騎でも要求値とれるのもかげろうでは強み

マジドやアートピケで15000要求作りやすいのが神

バーンアウト

ジエンド戻すマン

FVダヴィド焼けると強い

マジド&ナーゼルの為に邪魔なリアを焼けるのも便利

固定観念である
バーニングホーンとバーンアウトを入れない構築で回してみて

やはりこいつらが必要だと再認識

なぜ必要なのかがわかるとカードの使い方に違いがでるので

なんとなく入れるなら一回必須だと言われるカードを使わずにやってみると採用理由が見えてくると思います。

・ナーゼル

撃退対策の1つ

縦に相手リアがいなければ7000ブースターで15000要求作れる。

序盤から単騎で相手G2に10000要求で殴りにいける。

バーニングホーンと枚数の調整だが

タイミング選ばないカードの方が私の中では評価上なのでバーニングホーンを多めにしている。

こいつを見せて相手に縦にリア並ばせて
ネオフレイムで一掃するという動きも可能なので

ネオフレイムとナーゼルの選択肢で
強いタイミングをみて出せます。


・マジド

バニホを21000にする要員。

リアの要求値を上げてかないといくら強いVでも勝てないというのが最近の私の考えで

アートピケとマジドでバニホを21000にひていきます。

ラーヴァフロウとマジドとアエトニキは数回やっては抜き差しを繰り返して

現在も枚数調整をしています。

ラーヴァフロウを増やしたいのですが

マジドも削りたくなく

後述のコンロー採用になってます。

・コンロー

昔のかげろうに使ってたカード

G1以下すべての枚数を+1するという考えですが

どちらかというと完ガを拾う確率を上げたいからです。

ダムドという☆増える選択肢がファントム以外にも来たこともあり

より完ガを持っておきたいという意識が高くなったのでコンローいれてみました。

ヴァンガードは完ガさえあれば次があったなんてのは茶飯事なので

コンローでカバーできればいいなって感じです。


こんな感じですが

しばらくかげろうの収録なかったので

先導者もでますしロイパラをメインで触っていくと思います。

広告を非表示にする