RSSリーダーで購読する
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アビリティブラスト

さまざまなTCGを扱っていきたいブログです。

デッキの組み方

こんにちは

管理人のシロです。

今回は以前

どうやってデッキ組んでるの?

と聞かれたことがあり

改めて自分がどうやってデッキ組んでるのかな?と思い

簡単に流れを書いてみます。

デッキの作り方は人それぞれですし

全く参考にならないかもしれませんが

興味のある方はお読みください。


・使いたいクランかカードを決める

・切り札になるようなカードを選ぶ

・勝ち方をイメージする

例えばVスタンドで勝つとか

リアガードをパンプして勝つみたいな

・入れたいカードを全部出す
このときは全て4枚ずつ

・枚数調整

多ければ削り

少なければ足します

50枚に調整できたら

仮組の完成

ここまでは本当にざっくりでいいです。

・効果が使えるタイミングを見る

私の場合は序盤から効果が使えるカードを多めに意識して投入しています。

超越するまで何も効果が使えないようなデッキだと

序盤から押され後半にゲームをひっくり返すことが難しくなるからです。

・コストを使い切る

CBやソウルなど

存在するコストを使い切ることを意識します。

余りにもコストが足りないなら

コスト使わないカードを入れる必要がありますし

コストが余るなら

使うカードを入れなくてはいけません。

私はゲーム中に使えるCBを基本的に6に設定しております

序盤1~2

中盤で2~3

終盤2

くらいの配分を意識すると

使う札が決まってくるのではないでしょうか。

・トリガーの配分

使えるタイミングと

コストを上手く使えるようにカードを選べば

G1以上は問題ないと思います。

後はトリガーの配分で

基本的に☆8引4治4

の配分でやり。

数回回して

手札が余るけど勝ちきれないなら☆

手札がカツカツでパーツを引けない

とかなら引を多めに取りましょう。



・とりあえず回してみる

上手く組めたと思っても

やはり頭の中だけでは限界があります。

一人で

できるなら誰かに相手してもらい

実際に回して感じた不足分を

変えていきます。

トライ&エラーが基本です。





当たり前のことしか書いてありませんが一応デッキの組み方の流れになります。


これは一応最低限回るデッキの組み方であり

目的に応じて更に変えていきましょう。

トーナメント勝ちたいなら
環境を読んだデッキにしなくてはいけませんし

フリーでやるだけなら
自分のやりたいことを詰め込んだ方が楽しいです!



人それぞれ組み方あると思いますし

なんか上手く言葉にできないので

思考を説明するのって難しいのですが

私の思考は少し尖ったデッキを組もうって意識してるんだと思います。

自分が納得するまで何回も何回もトライ&エラーを繰り返すので

私のやり方は非効率だと思います(笑)


でも実戦形式の方が見えてくるものも多いので

勝てねーっていいながらデッキを調整しましょう(笑)

広告を非表示にする