RSSリーダーで購読する

アビリティブラスト

さまざまなTCGを扱っていきたいブログです。

talk: 初回超越決着型スパイク採用理由

こんにちは

管理人のシロです。



前回記事のスパイクブラザーズのデッキのそれぞれの採用理由を書いていきます。


ご質問がある方はコメントかTwitterにてお願い致します。

多少構築に変化があります!


G3 9枚

バッドエンドドラッガー4

ハイブメイカー2

ブルドーザドーブ2

ライジングノヴァ1


G2 11枚

ウィンクキラーミザリー4

ダッドリーメイソン4

ハイスピードブラッキー3


G1 13枚


勝利の証 アルマ 4

クロバットヴェルディ4

デスフラグドラッガー1

レックレスエクスプレス1

LB解除3

G0 17枚


メカ・アナライザーFV

サイレンスジョーカー4

☆6

引6


トリガー比率
10、6

Gゾーン

グッドエンドドラッガー2

フラッシュブルース2

ダンピールリリィ2

ミラクルエース2



ここから理由です。

・バッドエンドドラッガー

デッキのメインプランがグッドエンドによるひき殺しなので

ハーツ指定のこのカードは当然4枚です。

グッドエンドからのブレイクライドにより
連パンしていくユニットに+10000することで
初回超越で相手を倒せる殺意を得ます。


・ハイブメイカー

突撃状態になると

デッキに戻った時に手札からユニット一枚をユニットのいないリアガードにコールします。

このカードのおかげでスパイクの強さが格段にあがりました。

グッドエンドドラッガーの効果により
デッキにいれば呼んでこれるので

後述するミザリーをドライブで引いた時に場に出したり

グッドエンドからの連パンの最後にハイブメイカーからブルドーザドーブを出したりと

手札次第でハイブメイカーの運用が変わります。

・ブルドーザドーブ

突撃状態だとパワー+10000

グッドエンドから出すことで単騎31000になるハイブメイカーと並ぶこのデッキのG3の要

グッドエンド→ブルドーザ→ミザリー→ブルドーザ

この動きで

26000、31000、26000、36000

と要求値が恐ろしいことになります。


・逸材 ライジングノヴァ

バッドエンド引けてない時用のサブウエポン

サブとはいえ手札次第でライジングノヴァの方が強い時もあります。

バッドエンドドラッガーを引けていない
メイソンが無い
デスフラグドラッガーが呼べない状態にある

こんな感じで

バッドエンドできないような状態ならシシルス互換使って早々にサーチしていきます。

ミザリーの後ろに7000を置きたいのもあり
そのままサーチで超越コストを減らさないためにもこのカードは一枚ながら役割多数です。

ライジングノヴァから超越すれば

ライジングノヴァと7000ブースターさえいれば

簡単に4パンはできるので

グッドエンドしても弱いのならライジングに乗りましょう。


ウインクキラーミザリー

必須カードです。

CB1と手札一枚で20000要求を生み出します。

デッキからミザリー以外よべるので
状況に応じてコールするカードを選びます。

基本的には
コストあればハイブメイカー
なければブルドーザになります。


ダッドリーメイソン

足りないパーツを呼ぶ

序盤の連パン

ミザリーいないときのサブウエポンということで抜く選択肢がないくらいのカード。

ミザリーいないとつらいですが

メイソンの26000要求が当たると更なる連パンになります。


・ハイスピードブラッキー

リンクを相手にするときは前列をあけときたいので

自分から消えれるコイツが強い場面があります。

Vのメイソンでブラッキー呼んでそのまま帰って呪縛対策とかですね。


グッドエンドドラッガーの都合で前列あけとかなければいけないのですが

ブラッキーがいると先にアタックできるので

相手のガードを削る役目まで

使い道多いことからメイソン、ミザリーの必須の次に入れてます。

・勝利の証 アルマ

可愛いからです。

ヴェルディ

グッドエンドに乗らなきゃ勝てないのですが
手札のG3も優秀なアタッカーなので超越コストにしたくない問題がよく発生するので
この超越コストはフル投入!

・チアガールエルザ

LB解除です。

基本的にコストの関係上四点から動くのですが
あまり点を与えてくれない時に
3点から殺しに行くタイミングで欲しいのでとりあえず超越タイミングで引けるかなということで3枚

・レックレスエクスプレス

ブラッキー互換

余った一枚入れたいカードが連パン補助になりました。

ミザリーの裏にレックレス置いて

メカアナライザーで前列にだせば22000で殴れます!


・メカアナライザー

スパイクに革命を起こした一枚

手札のブルドーザなんかを

後列に配置してメカアナライザーで出せば突撃状態にもなり

ブーストしたユニットなんかで最後のダメ押しができるなど

強いです!

メカトレーナーでエルザ持ってくる動きよりも

連パンに重きを置いてます


・トリガー比率

初回超越の後に生き残ることは無かったです。

グッドエンドからミザリーの動きに手札2枚使ってるので

初回超越後のことは考えずに

☆と引にふりました。


ヒールしたことで負けたみたいなのが多かったので
もう、いらなくね状態です。

たまにヒール欲しいんで
二枚くらいは戻すかもしれないです。


・Gゾーン

グッドエンド一枚で終わります!


念の為のラインナップになります。





動きについては前回記事に書いてあります!

皆さんもスパイクしようぜ!