RSSリーダーで購読する

アビリティブラスト

さまざまなTCGを扱っていきたいブログです。

deck:ロイパラ ブラスターサンク

こんばんは

アーク強くていいですね

管理人のシロです!


ブラスターブレードを連パンさせる

ブラスターサンクになります。

使い続けて今の形に落ち着いてます。

以下レシピです。

G3 4枚

サンクチュアリガードドラゴン 4

G2 14枚

ブラスターブレード 4

光と闇 リュー4

ベノン4

ツインソード1

ブラスターブレードスピリット1

G1 15枚

希望の守り手1

ホーリーナイトガーディアン3

シシルス4

ミロン4

ブラスターフレンドばーくがる2

ブラスターレイピアローラ1

G0

ミーリウスFV

フローラルパラディンふろうがる 4

5000☆トリガー8

治4

☆12
治4


Gゾーン

レガリア3

セイントブロー2

飛天アルトマイル2

ガブレード1



安定感と対応力のばーくサンクに対して

こちらは最大値のブラスターサンクといった感じです。


新規リューによりCB1で4パン

新規ふろうがる追加でCB2で5パン

連パンのハードルが低くなりました。

以前は5パンの為に

ツインソード→ヴァイオリン、効果で自身と同じサークルにツインソード

CB3とSB1使ってました。

更にふろうがるはリアのブラスターブレードをスタンドさせるため

トリガー1枚出る度10000要求ずつ増えていきます。

リューとふろうがるはレガリアの永続パンプと相性がいいので

こちらで使う方がリューとふろうがるを活かすという意味では強いと思います。



理想の盤面として


R V R
リュー レガリア G1以下

ばーく G1以下 G1以下



G1以下のどこかにふろうがるがいた場合


15000要求 右Rアタック

25000要求 リューアタック

レガリアアタック

15000要求 ブラスターブレードアタック

15000要求 ふろうがるでスタンドさせたブラスターブレードでアタック


この動きが初回超越でできると強いです。

ふろうがるが効果を使うと盤面から消えるため

12000パンプから9000パンプになる

G1以下4体の盤面を作る必要があります。

リューはミーリウスから

ばーくがるとふろうがるはサンクチュアリガードのスキルで準備でき。


右RにはG2ターンなどでベノン、ミロンして準備というのが大まかな流れです。


CBとサンク引けてればこの盤面は割と作りやすく

ばーくがるがふろうがるになってても

リューが28000でアタックできるのでそんなに問題ないです。


しかしリューはコンボ性が強く

G2ターンで打てないことも多々あり

序盤使えるのがベノンしかない

リアを殲滅されてCB貰えてないと

引いてきていないと動けないなどの

ばーくサンクで克服してきた弱点がまた見えてきます。


アシスト込みのこのデッキで

殲滅分のアタッカー用意は時に厳しい時もありました。

最大値はこちらの方が高く

初回超越したあとの相手の返しを弱くすることもあり

攻める姿勢がとれればペースを握れます。


ばーくがるはリュー発動のための枠でしかないので

変えたいなとは思いつつ

やはり安定のために入れてました。


レイピアはリンク対策の為にピン差ししてます。

希望の守り手は
登場時に勇敢発動してれば
CB1で手札に帰り8000になります。

守り手とミロンのラインで26000になったりと意外と使いどころはあるので
増やしてもいいと思ってます。

特に上に上げてきたカード達は

サンクチュアリアークとも相性がよく

超越してアーク効果で完ガひたすらサーチみたいな動きも考えられます。


CBあれば動けるデッキなのでホーリーナイトなのですが

ぱっくがるなんかも採用できる
アーク採用型なら
希望の守り手4でもいいかもしれないですね。




個人的にはアーク採用型のほうが普通に強いと思うので

ぼくはアーク採用のブラスターサンクに
移っていくと思います。


まだまだ遊べますし

DAIGOセットでくみやすくもなるので

ロイパラ始めたい方は是非買っておきましょう!